クライミングシューズは常にクライミングを楽しむ人たちの声に応えるように機能と品質を追いかけ進化・発展しています。一方、私たちが20年以上携わったレディスシューズは、常に世界のトレンドを追いかけてきました。同じシューズでありながら開発の考え方が180度異なります。当社はクライミングが生活の一部になっている人たちへ、より快適に楽しく、かっこよく過ごせるクライミンググッズを開発し進化させて行きます。そして、当社の強みはレディスシューズの開発経験とクライマーの要望を融合できることです。これまでにない、和を感じるクライミングシューズをお楽しみください。

日本人のためのクライミングシューズ

日本人と欧米人では、足の甲の高さ・幅・かかとの大きさ・くるぶしの位置などが異なります。多くのクライミングシューズは日本人には合わない足型で作られ、多くのクライマーは足に合わないシューズを無理して履いているのが現状です。当社は日本人の足型に合ったシューズでクライミング人口増加に貢献し、健康維持や競技のサポートを目指します。

サンプルモデルはこちら

日本人の足のかたち

あなたは、エジプト型?ギリシャ型?それともスクエア型?人間の足を足趾(そくし)の長さで分類すると、エジプト型、ギリシャ型、スクエア型の3種類に分類されます。エジプト型は、母趾(ぼし)が一番長いタイプ。ギリシャ型は、第2趾が一番長いタイプ。スクエア型は母趾と第2趾の長さが同じくらいのタイプです。日本人の場合、エジプト型が約70~80%、ギリシャ型が約10~25%、残りがスクエア型と考えられています。ちなみに、エジプト、ギリシャという名前は、 古代ギリシャやエジプトの彫刻の足のかたちからつけられたそうです。

日本人の骨格に合わせた構造

日本人の多くは欧米人と比べて、甲高・幅広という事をご存知の方は多いと思います。それ以外にもかかとの大きさ、くるぶしの高さなどの違いがあります。当社のシューズは木型から日本人向けに製造していますので、欧米ブランドと比較して、甲を高く、幅を広く、かかとを小さくしていますので、履き心地は格段に違います。

文化的背景を考慮したデザイン

和柄/自然にある色合い/草履、草鞋、足袋などの履物文化・包む文化等を、とりいれて商品開発を進めます。また、商品の名前は「三種の神器」からとっています。「KAGAMI」「MAGATAMA」「TSURUGI」とし、クライミングシューズの三種の神器という思いを込めています。これからも、日本を代表する文化的なものから命名していきます。

Lineup

KAGAMI

ファーストモデル

日本人向けの木型で、最初の1足としてストレスなく履けて、クライミングが楽しくなり、モチベーションを上げるシューズです。

価格 12,960円(税込)
デザイン Zベルクロ
木型 JAPAN
色展開 2色
サイズ 20~29.5cm
ソール マサツオリジナルソール4mm

MAGATAMA

セカンドモデル

KAGAMIを履いているクライマーが次に求める性能は高いエッジングと足裏感覚の向上。完全オリジナルの木型により、多くのクライマーにフィットするスリッパ、MAGATAMAはそこを目指しました。

価格 16,200円(税込)
デザイン スリッパ
木型 JAPAN ダウントゥ
色展開 1色
サイズ22.5~28cm
ソール MST(まさつ)オリジナルソール4mm

TSURUGI

サードモデル

全体的な設定をソフトにチューニング。それにより前傾壁の深い足の掻き込みやスメアリング、トゥーボックス形状とアッパーラバーの配置によってえられる絶妙なトゥーフック性能。日本人に合わせたヒールでクライミングパフォーマンスをサポートします。

価格 18,360円(税込)
デザイン 1本ベルクロ
木型 JAPAN ダウントゥ
色展開 2色
サイズ 20~29.5cm
ソール 摩擦オリジナルソール4mm

お問い合わせはこちら

Interview

クライミングシューズを作ろうと
思ったきっかけは何ですか

きっかけは、昨年11月頃に浅草の革メーカーさんと話をしているなかで、私の知り合いにクライミングをしている人間が何人もいるので、その人たちの意見をききながらクライミングシューズを作るのはどうだろう?という軽いノリでした。私は長く靴の業界におりますが、登山やクライミングの経験はなかったので、さまざまな方にご協力いただき今に至っています。

制作する上で特にこだわった
ポイントはありますか

1、初心者用はワイズを重視して履きやすい木型、素材 を採用すること。
2、中・上級者用はすでに履いているクライミングシューズに足が慣れているので、機能を向上させる木型とオリジナルソールを使用。この2点にこだわって、さらに修正を加えています。

今後の展開を教えてください

日本発信であり他の欧米ブランドではまねできないブランドであり続ける事。そして、日本のマーケットでシェアNo.1になることが中期のビジョンです。そのうえで、世界で評価されるブランドをめざします。根っこは日本です!

販売店の募集

「浅草クライミング」の考え方に共感していただき、より多くのクライマーを育てたい!
より多くのクライマーに足に合ったシューズを履いてもらいたい!という販売店を募集いたします。

お問い合わせはこちら

office
株式会社 bloom of beauty
住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館6階 レ・ビューロー新橋駅前
電話 090-1801-7218
事業内容 クライミングシューズの企画・卸
クライミングシューズ修理工房(予定)
コンサル事業(シューズ、美容)

株式会社 bloom of beauty

〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館6階 レ・ビューロー新橋駅前
TEL 090-1801-7218 MAIL/info@bloom-of-beauty.co.jp

ページの先頭へ